タイトル 歯周内科治療症例写真

● レントゲン写真 ●
正常なレントゲン症例の説明

 左は骨が全く吸収されていない状態の、歯の根が顎の骨にしっかりと埋まっている、健康な方の正常なレントゲン写真です。

 下にある症例のレントゲン写真と比較してみてください。

正常な歯のレントゲン写真

歯周病がかなり進行した症例

« 治療内容:歯周内科+固定して保存

【症例1】

● 治療前 ●   ● 治療後 ●
歯周病症例1治療前写真 矢印 歯周病症例1治療後写真
● レントゲン写真 ●
下の前歯の歯周病の進行した症例

 歯を支えている骨が吸収されています。歯が揺れていた為、固定して揺れを止めました。

歯周病症例1レントゲン写真

【症例2】

● 治療前 ●   ● 治療後 ●
歯周病症例2治療前写真 矢印 歯周病症例2治療後写真
● レントゲン写真 ●
歯周病が進行して、上の前歯に揺れが出て隙間ができた症例。

レントゲン診査では支えている骨がかなり吸収されています。
治療法:
 前歯を全く削らずに隙間を埋めて固定
患者様のコメント:
 歯周内科治療で口の中がさっぱりし、固定により歯の揺れもとまった。考えていたより自然な感じだと思った。

歯周病症例2レントゲン写真

【症例3】

● 術前写真 ●   ● 治療開始一週間後写真 ●
歯周病症例3治療前写真
【患者様のコメント】
「歯茎が痛くて出血もあり、歯ブラシもあてられない。腫れもある。」

矢印
歯周病症例3治療後写真
【患者様のコメント】
「治療開始三日目でほぼ出血もなくなり痛みもひいた。歯ブラシも普通にあてられる。」
● 治療開始二週間後 ●
【患者様のコメント】
「歯茎の状態はさらによくなっている実感がある。」

【症例4】

● レントゲン写真 ●
歯周内科+固定

患者様のコメント:
 治療開始4日ほどで口の中全体がすっきりとして、歯茎の状態が違ってきたのがわかった。

歯周病症例4レントゲン写真

【症例5】H様

● 治療前 ●   ● 治療後 ●
歯周病症例5治療前写真
矢印
歯周病症例5治療後写真
【患者様のコメント】
「歯ブラシの時に何時も歯肉からの出血があり気になっていたが、治療後1週間でなくなった。口の中もさっぱりしている」

【症例6】女性 40歳代 都内在住

● 治療前 ●   ● 治療後 ●
歯周病症例6治療前写真
矢印
歯周病症例6治療後写真
【患者様のコメント】
「治療開始すぐに前歯の歯茎の腫れがひいた一週間後には口のなか全体がすっきりとしはっきりと変化がわかった」

メインメニュー
歯周内科治療症例写真
サイドメニュー
サイト内検索
フィード
最新の記事
タグ
 /   /   /   /