タイトル 歯周内科治療患者さんの声

津田仁様(台東区勤務)

患者さんの声1写真

治療を受ける前は歯茎からの出血は当たり前だったが治療後、出血は劇的になくなった。顕微鏡で細菌の状態を観察し、歯周病(歯槽膿漏)が感染症であることを始めて知った。


KNさん(20歳代後半 横浜市在住)

患者さんの声2写真

朝おきた時の口の中のネバネバ感が消えて、口臭もなくなった。今まで気になっていた歯茎の違和感がなくなった。


山口芳夫様(千代田区在住)

患者さんの声3写真

歯周病(歯槽膿漏)の嫌な感じがなくなった。口の中がすっきりし、治った実感があった。それ以来定期検診(PMTC)を続けている。


落合正様(78歳 千葉県在住)

患者さんの声4写真

右下奥歯の歯茎が腫れたが飲み薬と液体歯磨き剤で治った。今でも時々液体歯磨き剤を使用しているが、その後口の中の調子はいい。定期的にクリーニングの為通院している。


KY様

患者さんの声5写真

治療から1週間で、口の中全体がさっぱりした。気持ちがいい。


磯部則立様 (埼玉県在住)

患者さんの声6写真

歯周内科治療後、口の中全体がすっきりとし調子がいい。カビ取りの用の液体歯磨き剤も気に入って継続して使っている。この状態で安定させたいので定期的に通院を考えている。

K M様 50歳代 (台東区在住)

患者さんの声7写真

歯周病菌を除菌してから二年たつが、口の中は概ね良好な状態である。今の状態を維持したいので定期検診を受けている。ただ、当初きになっていた歯茎は改善されてはいると思うが、完治はしていないように思う。

 


大嶋和夫様(埼玉県在住)

今までは痛くなったり口の中に不都合が生じてから歯科治療を受けていたが、歯周内科治療後、定期検診(PMTC)で通院するようになって痛みや大きなトラブルはなく口の中は長期にわたって安定している

友田寿様

飲み薬で少し下痢をした。歯茎や口の中の変化は感じられない。

加藤清弘様(台東区勤務)

定期検診(PMTC)で気になっていた歯茎からり出血は少なくなったが、歯周内科治療で出血はなくなった。

高橋道夫様(65歳 中央区勤務)

左下奥歯が浮いた感じで動きがあり噛むと痛い状態だった。顕微鏡で細菌を動画で見て驚いた。飲み薬と歯磨きで治り、以来検診(PMTC)を続けている。

IHさん(30歳代後半 男性)

歯茎の腫れはひいたが、それ以外の変化はあまりわからない。

K.Kさん(60歳 男性)

口の中のネバネバ感が少し減った。歯茎の腫れがひき、歯ブラシ時の出血も減った

佐藤悦史様(50代 越谷市在住)

奥歯が噛むと痛みぐらついて食事もできなかった。自分では抜かなくてはいけないと思っていたが、簡単な治療で治った。今では噛むことに不自由はしない。口の中の細菌の状態が治療前後で大きく変化しているのがわかった。

FM様(大田区在住)

自分の口の中の細菌の状態を顕微鏡で見て驚いた。まさかこんなものが口の中ににいるとは 思わなかった。飲み薬と歯磨きだけで歯茎の腫れは完全にひいて、それ以来定期検診を受けている。

藤田拓郎様(30歳代)

飲み薬と液体歯磨きを始めて、一週間で歯ブラシ時の歯茎からの出血が止まった。口の中のヌルヌル、ネバネバ感がなくなった。

K.H様(30歳代 女性)

治療開始三日目で歯ブラシをしても血がでなくなり、一週間後には口の中全体がさっぱりし効果が短期間ではっきりと実感できた。歯周病(歯槽膿漏)が感染症だと知り、自信を持って家族にもこの治療を薦めた。

SM様 (61歳 台東区在住 男性)

左上の奥歯が揺れて痛み歯ブラシ時に出血もあった。
ホームページで歯周内科を知り、受診した。
1週間で症状はほぼなくなった。
簡単な治療でよかった。

K.T.様 (50歳代 東京都在住 女性)

 十年ほど前から、歯茎からの出血が気になり始めた。
 歯科治療を受診したり、歯磨き剤を変えてみたりしたがなかなか良くならなかった。歯周内科治療を開始した。
 次の日から、出血の量が減り、一週間後には殆ど気にならなくなった。同時に口の中のネバネバ感不快感もなくなった。

M.T様(40歳 女性)

 歯ブラシの時、いつも出血していた。
 歯石取の時も出血があった。歯周内科という治療があるのを知り受診してみたが、一週間後には出血が無くなり口の中がさっぱりしている。

NM様(女性)

 きちんと薬を飲んで、毎食後、カビ取り用の歯磨剤で歯ブラシをした。口の中が少しスッキリとした感じはあった。10日後に顕微鏡検査で歯周病菌が残っていたのでがっかりした。

F.T様(55歳 神奈川県在住 男性)

 歯周病の症状は自覚していなかったが、試しに顕微鏡検査をしてもらったところ歯周病菌がいることがわかり、歯周内科治療を受けました。発症前という事でしたが、治療前とは明らかに口の中全体の感じが違います。具体的には、舌先に感じる歯の汚れが著しく減少し、スッキリ感があります。手軽に行える治療なのに効果はかなりあると思います。

石橋いずみ様(東京都在住)

 右下奥歯がぐらつき、 他の歯科医院では抜くようにと言われ、自分でも、そう思っていた。ネットで調べ歯周内科治療を受けた。
 除菌後、短期間で口の中の変化がわかった。一番の違いは普通のお水が美味しく感じる点だ。歯科治療は苦手だし、通院に時間がかかったが、この治療を受けて良かった.。

K.T様(50歳代 東京都在住)

 歯周内科治療で歯周病菌は除菌できたが、動きの激しい歯は抜かなければならなかったのが残念だ。他の歯は安定している。この治療をもう少し早く知れば良かった。


河野勲様(30歳代 港区勤務)

 歯周病菌を除菌しても再感染のリスクがあるので、この方法で調べてみた。結果を見て安心した。自分の歯をなるべく大切にしたいので一年に一度のペースで細菌の状態を調べてみたい。

福井博様(60歳代 都内勤務)

 除菌後、二年間にわたり、口の中は安定している。PCR検査は数値で細菌の数がわかるので、客観的に判断できる。また、次回の検査結果との比較もできる点もいい。


メインメニュー
サイドメニュー
最新の記事