タイトル 歯周病の進行を止めるには

 歯周病の進行を止めるには、まずプラーク(歯垢)をできるだけ取り除き(プラークコントロール)、歯周病菌を少なくさせなければなりません。

 同時に患者様の局所的・漸進的な危険因子を取り除いたり、改善することによって生体の防御力を強めることも必要です。

歯周病の進行を止めるには

 毎日の生活リズムを規則正しく、ストレスの少ない生活環境を作ることも大切です。ストレスが多いと唾液の分泌量が減少し、その結果、唾液中の免疫物質が十分働かなくなるからです。

 十分な唾液の分泌は、虫歯や歯周病の予防に重要な役割を果たし、お口の中の健康維持増進に大きく影響します。


メインメニュー
サイドメニュー
サイト内検索
フィード
最新の記事
タグ