タイトル 削らない治療

 今までの虫歯の治療では虫歯のところ以外も詰め物が外れないように健康な部分も削らなければなりませんでした。

 MIとはMinimal Intervationの略です。直訳すると最小限の侵襲という意味です。これは虫歯になっても基本的には悪い所しか削らす゛、可能な限り健康な歯を残すという治療法です。

 この治療は比較的小さな虫歯治療に効果を発揮します。虫歯が深くなり神経まで達すると根の治療が必要になり通院回数も増えます。ご自分の歯をなるべく削らないためにも早めの治療をお勧めします。


前歯の隙間を埋める場合の治療の流れ

レントゲン撮影、歯周基本検査、クリーニング
レントゲン撮影、歯周基本検査、クリーニングイラスト

まずは基本的な検査から行います。

歯の表面に接着処理
ペースト状のコンポジットレジン(プラスチック樹脂)を盛り、
隙間を埋める(自然な色を選びます)
ペースト状のコンポジットレジン(プラスチック樹脂)イラスト

接着処理後にペーストを盛り上げます。

ペーストを光で固めます
形を整えて研磨します。
形を整えて研磨しますイラスト

丁寧に形を整えます。

※歯を削っていないので麻酔は必要ありません。

※定期的なメインテナンスにより、歯の表面の着色を除去し、きれいな状態を保つことができます。

 コンポジットレジンとは直訳すると合成の樹脂です。歯と同じような色調、硬さ、磨耗性を備えた修復材料(詰め物)です。

 このコンポジットレジン自体には、歯に接着する性質はありません。そのため接着剤(ボンディング剤)を使用します。

 この接着の技術を用いることにより、歯を削らずに歯の形や大きさを修復したり、隙間をなくすことが出来るようになりました。


  「前歯の隙間が気になる」、「歯の形態・変色が気になるけれど、虫歯ではないので歯を削りたくない」と思っている方は多いのではないでしょうか?

 コンポジットレジンでの治療は、患者様にとって負担の少ない治療法です。

◆メリット

  1. 治療回数が1回で済みます。
  2. 虫歯になっていなければ歯を削りません。
  3. 金属アレルギーの方にお勧めです。

◆デメリット

  1. まれにですが一部が欠けたり、はずれたりすることがあります。
  2. 噛み合わせや隙間の程度によって、適応外になってしまうこともあります。

削らないコンポジットレジンブリッジとは

● 治療前 ●   ● 治療後 ●

« 治療症例1

治療回数    1回
治療時間    45分
治療費     68,000円(税込)
歯は全く削っておりませんので麻酔も必要ありません
前歯が抜けても削らない症例写真1治療前写真 前歯が抜けても削らない症例写真1治療後写真
● 治療前 ●   ● 治療後 ●

Y様 男性 神奈川県葉山町在住

治療回数    1回
治療時間    1時間
治療費     68,000円(税込)
コメント:自分の歯を全く削っていないので、治療中の痛みや不快感は全くなかった。仕上がりも自然な感じだと思う。
前歯が抜けても削らない症例写真2治療前写真 前歯が抜けても削らない症例写真2治療後写真
● 治療前 ●   ● 治療後 ●

T様

治療回数 1回
治療時間 45分
治療費   68,000円(税込)
コメント:自分の歯を全く削らずに治療できてとてもよかった。
前歯が抜けても削らない症例写真3治療前写真 前歯が抜けても削らない症例写真3治療後写真
● 治療前 ●   ● 治療後 ●

« 治療症例4

治療回数    1回
治療時間    1時間
治療費     68,000円(税込)
コメント:今までこのような治療法があるのを知らなかった。自分の歯を全く削らなく、一度で歯が入ったのでよかった。
前歯が抜けても削らない症例写真4治療前写真 前歯が抜けても削らない症例写真4治療後写真
● 治療前 ●   ● 治療後 ●

« H様

治療回数    1回
治療時間    1時間
治療費     68,000円(税込)
コメント:仕事の都合であまり通院できないので、一度で終わりよかった。自分の歯とあまり変わらないように思う。
前歯が抜けても削らない症例写真5治療前写真 前歯が抜けても削らない症例写真5治療後写真
● 治療前 ●   ● 治療後 ●

« F様。

治療時間    1時間
コメント:前歯で強く噛まなければ食事にもあまり影響ない。
前歯が抜けても削らない症例写真6治療前写真 前歯が抜けても削らない症例写真6治療後写真

※歯の形態や大きさによって、治療費は変わることがあります。

 歯を失った場合、前後の歯を削り、抜けた所を補うブリッジという治療か、人工歯根(インプラント)を顎の骨に植え込む方法があります。抜けた前後の歯を削るということは、それだけその歯を痛めることにつながります。

 コンポジットレジンブリッジとは、全くご自分の歯を削らずに歯科材料の接着の技術を生かし、抜けた所に人工的に歯を一本接着させる治療です。見た目にも自然な仕上がりです。

削らないコンポジットレジンブリッジ写真

 上下の前歯か第一小臼歯が治療の対象で奥歯には応用できません。
噛み合わせや残っている歯の状態によっては、直接コンポジットレジンブリッジで治療できないケースもあります。

 特に歯ぎしりがある方などは適応外となります。コンポジットレジンブリッジの欠点としてはインプラントと比較した場合は硬度が低いことです。

※抜けた前後の歯は健全歯(ご自分の歯)に限ります。差し歯は適応外です。

※金属アレルギーの方にもお勧めです。

« 詳しくはお気軽にお問い合わせください。

TEL:03−3833−8844


メインメニュー
サイドメニュー
サイト内検索
フィード
最新の記事
タグクラウド