タイトル キシリトールで虫歯予防?

2008年8月7日
キシリトール

 スーパーや駅の売店、コンビにに行けばキシリトールガムが目につきます。キシリトールは白樺や樫などの木から取れる成分を原料にした天然素材の甘味料で甘さは砂糖と同じ程度です。

 何故、このキシリトールが虫歯予防にいいのでしょうか。

 砂糖は虫歯菌とくっつと歯を溶かす酸を作ります。酸が歯につき、歯が溶けるのが虫歯です。キシリトールが虫歯菌とくっつくと歯が溶ける酸が作られません。ですから、虫歯予防に効果があるのです。

 しかし、食べているからと言って虫歯にならないのではなく、虫歯になりにくいのです。大切なのは歯磨きによる日々のケアです。補助的に食べてみるのはお薦めです。当院でもキシリトールガムは取り扱っていますので、お気軽にお尋ねください。

 一度に沢山食べすぎるとお腹がゆるくなってしまう方もいますのでご注意を。

 市販のものはキシリトール100%でないものもありますが、当院では100%のものを取り扱っております。また、フィンランドでは国をあげて虫歯予防に取り組んでいます。


メインメニュー
サイドメニュー
サイト内検索
フィード
最新の記事
タグ